実店舗やネットでも借りやすいグローバルWiFiを調査してみました

2回目のタイ旅行のために再びWiFiルーターをレンタルしようと検討してみます。

前回WiFiをレンタルしたところはイモトのWiFiでしたが今回は違うところを利用したいと思います。さて今回レンタルする候補に上がったサイトは東証マザーズ上場にもなっているグローバルWiFiを選んでみました。

世界200以上の国と地域で使える

タイ旅行だけで使う目的なのですが、様々な国で使えるのは安心できます。

またLTE環境が整っている国であれば少し値段は高くなりますが、4G-LTEプランも検討してみても良いかもしれません。

初めてWiFiをレンタルする方にも安心して利用ができる24時間365日のサポート体制も魅力的です。電話以外にもメールやSNS、電話アプリでもサポートしてくれるのが嬉しいです。

頻繁に使わなければ十分な通信容量

WiFiルーターをレンタルするので一人でスマホやパソコンなど複数の端末で利用することができます。もちろん友達と共有することもできます。友達となら割り勘で使うことができるので通信費を安く抑えることができます。

通信料ですが2プラン用意されていて通常プラン、大容量プランから選ぶことができます。通常プランは250MB、大容量プランは500MBと2倍の通信料になっています。

少ないように感じるかもしれませんが、例えばSNSなどに画像をアップロードする場合約25枚はアップすることができ、LINEの音声通話は約600分も使うことができます。大容量の場合はその2倍の量を楽しむことができます。

通信料の節約方法は様々あるのでネットで調べておくのも良いかもしれません。

タイではフリーWiFiスポットも多いのですが急に調べたいことができた場合などWiFiルーターがあると便利です。

オプションは任意だけど…

最後にWiFiルーターレンタル時に選べるオプションを見ていきたいと思います。

グローバルWiFiでは安心補償パックMAX・フル・ミニ、モバイルバッテリー、マルチ変換プラグが代表的なオプションでしょうか。

安心補償パックは端末の保険のようなもので、WiFi機器の紛失、盗難、破損の際に通信機器等の修理代金または再調達代金等100%もしくは80%を免除できる補償パックです。

慣れていない国や治安などの問題を考えると、借りる際につけておいて損はない補償ですね。

スマホなどをお持ちの方はモバイルバッテリーを持っている方もいるかと思いますが、WiFiルーターのバッテリー消耗はスマホよりも高いので、サブで持っていても良いかと思います。

マルチ変換プラグはホテルなどで貸出をしているところもあります。こちらも有料で貸してくれます。

レンタルされる際は単品で申し込むよりも、安心補償とモバイルバッテリーがセットになったプランを選択したほうが良いかと思います。

サービスは他と似ている

前回はイモトのWiFiを調べたり借りてみたりしましたが、サービス自体は似ている感じがしました。

他にはないサービスもありますが…グローバルWiFiでは現地で受取・返却できるところもあります。イモトのWiFiの場合はたまに面白い企画のキャンペーンを開催したりしています。

借りる際にキャンペーン情報などをチェックするともっとオトクにルーターをレンタルすることができるかと思います。

次回のタイ旅行ではグローバルWiFiに申し込んでみたいと思います。

タイでもLTEが使えるようになったのでイモトのWiFiに申し込んでみた

このページのタイトルとURLをコピーする