タイ王国について

タイ王国について

タイが気になったらまずはその国のことを少し勉強してみましょう。きっともっとタイのことが気になるはず!

タイ王国概要

面積
51万4,000平方キロメートル (日本の約1.4倍)
人口
6,717万人 (2014年)
首都
バンコク※正式名称:クルンテープ・マハーナコーン・アモーンラッタナコーシン・マヒンタラーユッタヤー・マハーディロック・ポップ・ノッパラット・ラーチャタニーブリーロム・ウドムラーチャニウェートマハーサターン・アモーンピマーン・アワターンサティット・サッカタッティヤウィサヌカムプラシット
民族
タイ族75%、華人14%、その他マレー系、インド系、モン族、カレン族などがいる。
言語
タイ語
宗教
仏教 94%・イスラム教 5%
略史
・最初の国家とされるスコータイ王朝(1238年 – 1350年)
・アユタヤー王朝(1350年 – 1767年)
・トンブリー王朝(1767年 – 1782年)
・チャクリー王朝(1782年 – )
通貨
バーツ・サタン

基礎知識

タイ旅行前に読んでおくと旅行準備などがはかどりますよ!

パスポートについて

  • タイ入国後30日(29泊30日)以内の観光目的の滞在の場合(往復の航空券又は他国へ出国する航空券等を所持している事が条件)、日本国籍であればビザなしで入国することができます。
  • 30日以上の滞在を予定されている方、あるいは観光目的以外で入国される方は事前にタイ王国大使館・領事館においてビザを取得しなければなりません。

ビザについて

  • ビザに関しての問い合わせは在京タイ王国大使館まで。
  • ビザの延長の場合入国管理局に申請料1900バーツを添えてその旨申請して下さい。

免税範囲

  • タバコ持ち込みは制限、1人250グラム、または200本まで。他人の分を持っていても没収及び罰金となります。
  • 酒類は1本(1リットル)以下。
  • その他カメラ、ビデオカメラは各1台となります。

通貨

タイからのバーツの持ち出しは1人5万バーツまで。タイへのバーツの持ち込みは無制限

時差

日本とタイの時差はマイナス2時間。

服装

一年を通して日差しが強く、高温多湿の気候なので、通気性の良い服装をおすすめします。ただし山岳地帯は朝晩冷え込むおそれがあるので羽織るものがあると心強いです。また飛行機の機内やエアコンバスなどでは空調が効き過ぎの場合があるのでこちらも注意が必要です。

参拝される場合はタンクトップ、ホットパンツなど極端に肌を露出した服装やかかとの無いサンダルでは入場ができないので注意しましょう。

電気

電圧は交流220V(50Hz)で、プラグはBF、Cタイプ。日本の電化製品を使う場合はプラグやアダプターキットを持っておくと良いかと思います。

チップ

タイにはチップの習慣があります。
ホテルでは、荷物を運んでくれたポーターやハウスキーパーへのチップに20バーツ程度をご用意ください。ホテルの階級によって多少多くなる場合があります。

両替

空港や両替が可能なホテル以外は円やドルは使えません。空港ではレートが比較的悪いので市内まで出るための移動運賃程度の両替で良いかと思います。市内ではスーパーリッチなどの両替所がレートも高めです。